オーストラリアドルについて

FXの取引において、オーストラリアドルは人気の高い商品となっています。アメリカドル、ユーロ、円、イギリスボンドに次いで取引量が多い通貨となっています。金融商品としてポピュラーなのはアメリカドルですが、アメリカドルでは日本円との金利差がありません。しかし、オーストラリアドルであれば、数パーセントの金利差があるため、預けていた間の金利差も利益として受け取ることができるのです。特に他の国の通貨と比較した場合、その金利であるスワップポイントが最も高いといっていいでしょう。そのため、日本でも人気が高く、取引をされる方も多くいらっしゃいます。それにより、日本のFX業者はどこでもこのオーストラリアドルを扱っています。アメリカドルやユーロほどメジャーな存在ではありませんが、それでもFX市場の中では独特の存在であり、根強い人気を持っていることには間違いありません。特に他の国の通貨に較べて値動きの幅が大きいため、ハイリターンを狙って取引をするトレーダーには人気が高い通貨となっています。

オーストラリアという国の特色

オーストラリアという国は、金の産出国として有名です。世界でも有数の金の産出国であり、オーストラリアドルの為替の値動きは、金の価格の変動に応じて大きく左右されます。また、石炭や鉄鉱石などの資源も豊富に採掘されるため、先述の金の価格や、石油の価格に応じて値動きがあるため、それらの価格変動の情報を得たうえで通貨の取引をどうするかの参考にすることもできます。

長期の保有で大きなスワップポイント

特にこのオーストラリアドルですが、資金に十分な余裕がある方は、この通貨をできるだけ買ったうえで、外貨預金を保有するような感覚で長期間持ち続けることをおすすめします。金利が高いだけにスワップポイントを多く得ることができるからです。オーストラリアドルにはそのようなメリットがあるため、高い人気を誇る理由のひとつになっています。特に1日のスワップ金利が1万通貨あたり100円以上になるため、他の通貨と比較して圧倒的な高金利であるといえます。