南アフリカランドについて

南アフリカランドは現在、特に個人投資家に人気がある通貨です。金利が高いことがその人気の要因で、世界的に最低レベルにある日本円の金利に較べて、南アフリカランドの金利の高さは信じられないほどの高い水準で、過去の実績を平均して考えても、年利10パーセント前後の水準を続けており、0コンマ数パーセントといった日本の銀行預金の金利水準からすれば夢のような高金利の通貨であるといえます。ニュージーランドドルやオーストラリアドルなどもその金利の高さで人気がありますが、それらの通貨に較べても南アフリカランドは群を抜いており、投資家の熱い視線と人気を集めています。この高い金利の水準であれば、レバレッジを2倍で運用しても、スワップ投資だけで20パーセントとなるため、特に日本人投資家の人気が高くなっています。

どれだけの利益が得られるのか

その金利の高さがどれだけの利益を生み出すのかといえば、たとえば、100万円を日本円で銀行に預金するなどして1年間運用しても、年利率は0.5パーセントですので、利息は5000円しか発生しません。しかし、同じ100万円を南アフリカランドで1年間運用すれば、年利率を10パーセントとした場合、利息は10万円になります。その違いは言わずとも明らかでしょう。また、ドルやユーロに較べてもその利率の高さが比較にならないことは言うまでもありません。長期的な運用を考えるなら、南アフリカランドは最適な通貨であるといえるでしょう。

長期保有が基本

そのため、南アフリカランドは短期間に売買を繰り返して利益を得る手法ではなく、長期的に保有して利息を得る形での取引を考える投資家が多くいらっしゃるようです。特に、この通貨のFXでの運用を、海外債券投資の代用として利用される方が多く、低レバレッジでの運用、スワップの収入を主目的として南アフリカランドの運用をなされている方が大変多くなっており、FX市場においては人気の高い通貨のひとつとなっています。